ラジオの処方箋

「ラジオの処方箋」は、東京藝術大学とNHKの協力のもと、
NHKラジオ第一「まんまる」の14時台「まちのわ」にて、毎週水曜日にライブ放送でお届けする企画です。
ラジオを通して、皆さんの生活がよりよくなるような音と音にまつわるエピソードを紹介します。
ラジオ番組で紹介される東京藝術大学の音源のフルバージョンをこちらで公開します。
  • 仲辻真帆(東京藝術大学 大学史史料室 非常勤講師・学術研究員)

    西洋音楽を導入する処方箋としての唱歌「才女」(原曲 スコットランド民謡/歌 東京音楽学校(東京藝術大学音楽学部前身))

    2024.7.17

  • 酒井絵美 (東京藝術大学 未来創造継承センター 特任助教)

    音のタイムトラベル「五段砧」(演奏 藤原道山氏)/「アダージョとアレグロ」(演奏 吉井瑞穂氏)

    2024.6.19

  • 酒井絵美 (東京藝術大学 未来創造継承センター 特任助教)

    人は音楽を通してコミュニケーションしてきた「アイルランド/ノルウェーの民族音楽」(演奏 酒井絵美)

    2024.6.5

  • 篠原美奈 (東京藝術大学 国際芸術創造研究科 博士課程2年)

    場の魅力と人のつながりを生み出す音楽「おふろでうたじまん♨」

    2024.5.29

  • 仲辻真帆 (東京藝術大学 大学史史料室 非常勤講師・学術研究員)

    100年色褪せない音「野ばら」(作曲 ヴェルナー/歌 東京音楽学校(東京藝術大学音楽学部前身))

    2024.5.8

  • 三枝一将 (東京藝術大学 美術学部 工芸科 准教授)

    1970年大阪万博からの贈り物 音響彫刻バシェ

    2024.5.1